保育士転職求人サイトランキング【40サイト比較】保育園担当のおすすめ2017

この記事は16分で読めます

hoikushi-tenshoku

保育園の経理であり男性保育士でもあるtasukuismが、転職求人40サイト全てに目を通し、保育園担当職員ならではのランキングを付けます!

保育士の転職は、目先の給料ばかりを気にしてブラック保育園に捕まってしまうと、過酷な保育環境にただ耐えるしかない日々が待っています(-_-;)

ぼろ雑巾のように捨てられ、場合によってはうつ病を発症することにもなり、結果として保育士を辞める人が多いです。。。そんな人を何十人も見てきました。

 

自分の思いとしては、同じ保育士として、やっぱり保育士を続けて欲しいです!

保育士不足の今、あなたはどこの保育園でも必要とされています!必ず相性の良い職場があるはずです!保育士資格を大学や専門学校でとられた方、ユーキャンなどの通信教育にお金を支払い資格試験に合格した方、保育士証は免許のようなものです!それはあなたが一生、保育士として、この世の中の就学前の子育てという、人格形成の最も大事なところを担う仕事をしてもいいという証です。だから、保育士を続けて欲しいのです。

 

「じゃあ、転職ってどうするの、、、、」って思うかもしれませんが、こんな順路を辿ります。

働きながら次の転職先を探す→求人サイトに登録→転職先が決まる→退職を切り出す(ここが一番重要☆) 

保育園の人事にも精通する自分が、派遣労働や転職などの裏話も全てここに書きます。

肝心なランキングは下の方で書いているので申し訳ないのですが、そこに行き着くまでの内容が大事ですので、是非最後まで読んでください。

スポンサーリンク

転職は履歴書の用意、転職理由、志望動機や自己PRなどを整理しておくことから

求人サイトというのはほとんどが登録型です。

まずは、自分がどうして転職したいのか、今の不安や不満などを紙に書き、それと同時に自分にとって何が理想なのかを書き、到達すべき自分の未来像を把握するところから始めます。

 

今の職場をどうして辞めたいのか?

 

と理由を聞かれたら、自分の経験上ほとんどの人が 「人間関係が悪いから 」と答えます。

保育士あるあるの「給料が低い」は「職場の人間関係が悪い」とできるだけ言いたくないから、つい先に言ってしまうものです。

給料(年収)が低い理由についてはhttps://tasukuism.com/263.htmlで書いていますので興味がありましたら、読んでみてください。

本当に働き甲斐のある職場であれば、多少年収が低くてもやっていきたいと思えます

 

このブログを見ているということは、あなたは人間関係に疲れていると推測します(・・;)

自分の保育園だって、人間関係のトラブルが無いわけではないですから、あなたの気持ちもとても理解できます(・・;)

無理して働く、あなたにとってのメリットはひとつもありません。転職の時期はいつでもいいのです!

 

転職を考えるにあたり、重要なことを先に述べますが、保育不足は長くは続きません

理由は統計上、平成29年度が待機児童のピークとされていますので、その後は徐々に子供の数は減り、保育士の必要数が数年後には追いつくとされているからです。

つまり、保育士需要の観点から好条件で転職できるのは今年か来年までなのです(°O° 😉

わかりやすい例ですが、国立病院の院内保育所、全国で151カ所を受託運営していたピジョン株式会社が、契約期間の途中であるにもかかわらず、一年後に全面撤退します。

株式会社は利益を上げてこそ存続するものですので、需要がなくなる見込みがあれば、こうやって撤退してしまいます。

うっかりこういう保育園に転職して就職してしまったら、、、と思うとぞっとしますよね(゜▽゜;)

 

そこで、国の保育士の処遇改善政策や、保育士宿舎借り上げ支援事業などを網羅し、一般的な転職サイトでは絶対に作れないような、細かい部分まで書けるエントリーシートなるものを作成してみました(*゜ー゜)

これを全部埋めることができるれば、「自分は保育士としてどうしたいんだ!?」の答えが見えてくると思います。

転職への踏ん切りがついていないのであれば、とりあえずこちらを印刷して、記入してみるといいと思います。

特に志望動機や自己PRは転職の際の打ち合わせに使うことはもちろんのこと、就職する際は絶対に把握しておかなければいけないので、自分を見つめなおすきっかけにもなるかと思います。

そして、このエントリーシートがあれば、転職サイトで必要な情報全てが揃いますので、複数登録する時に便利です(゜▽゜)

また、転職サイトの担当と面接するときは、必ずお持ちくださいm(_ _)m 話が早いです☆

もちろん、こだわり項目全てを満たすところはほとんどないと思いますが、できるだけ近づけることは可能だと思います♪

 

tasukuismオリジナルエントリーシートは コチラ (PDF)

 

転職サイトランキングや口コミに騙されてはいけません!その理由は・・・

他の保育士の転職サイトランキングを見ましたか?

執筆者はただのアフィリエイターたちです。(・・;) 保育士でも保育関係者でも何でもありません。(・・;)

あのランキングはただ「自分が儲かるランキング」を作っているだけですので、数字などの情報は正しいですが、鵜呑みにしてはいけません。

話題の口コミなども、保育業界に精通していないと当たり前のことが書いてあるだけです。

 

大事なのは、あなたがどれだけ細かく自分の要求を担当者に伝えられるかで、転職先が変わってくることです。

 

自分の保育園では5社の派遣会社と付き合いがあります

FAXで情報を流す会社、メールで情報を流す会社、電話してくる会社などいろいろありますが、担当が足を運んで情報を提供しにくることは一度もありません

 

実に40社以上もある転職あっせんの運営会社はどういうところなのか

保育需要は今がピークです。

儲かるという見込みがあるからこそ、こういういわゆる「隙間産業」が参入してきます。

ちなみに、5年以上前は「保育士派遣紹介します」の電話やFAXやメールなどは1回もありませんでした!!

国の待機児童政策が始まってからですね、一気に保育業界にこの波が来たのは。

中には、1社で2サイト以上を運営しているところもあります。

 

保育園の事情だけを考えるなら、よっぽどのことがない限り、派遣は利用しません

 

理由はシンプルです。

人件費がかかるからです!

 

派遣パートでしたら、保育園が払う時給は1650円~1850円程度です。もちろん、この時給が本人にいくわけではありません。

派遣会社はここから、自分たちのマージンを差っぴき、本人へ支払う時給は1000円程度のところが多いです。

紹介派遣の場合はシステムが違います。

紹介報酬として、転職者に支払う年収の3割程度を派遣会社に支払わなければいけません。

年収300万でしたら、90万円も支払うわけですΣ(゜д゜lll)

だから、よっぽどのことがない限り、派遣会社を利用しないわけなんです。

 

だからといって、派遣のような隙間産業が悪か?といったら、そうではありません。

派遣会社には、保育園では到底敵わない集客力という強さがあります。

 

本来、保育士を自力で探すとなると、就職フェアに出展したり、求人広告を配り歩いたり、時には東京の大きなフェアにいくこともあるくらいです。

その労力と時間を、節約してくれるのが派遣会社の役目だからです。

本当に、良い意味でいつもお世話になっておりますm(_ _)m

 

今働いている保育園が辞められなくて困っている方へ

子供たちのことを第一に考え、人がいいから辞められない方、たくさんいると思います。

また、入社と同時に辞めにくくなるような誓約書を書かされたり、入社した会社の株を買わされてしまって、辞めにくい方もいます。

さらに一番多いのは、園長に「人がいなくて辞められたら困る」と強く迫られているケースです。

 

まず、子供たちのことを保育士目線で考えるとどうでしょう。

自分が辞めたら、この子たちが寂しがる、、、、このあたりで後ろ髪をひかれていると思いますが、子供の目線に立って考えてみてください。

 

いくら保育士が笑顔でも、心が疲弊している状態であれば、子供たちに対し満足のいく保育はできていないと思います(・・;)

子供たちはそういうのがわかるものです(-_-;) 時にストレスのはけ口にされることもあります。

 

そんな状態であるなら、絶対に転職すべきだと、自分は考えます。どちらにとってもいいことなんてないからです!

 

次に、誓約書書かされた方です。

恐らく、内容はこんな感じでしょう。

・守秘義務に対しての誓約書→退職して1年は知りえた情報を他言してはならない。退職後1年は他園で勤めてはいけない。

・損害賠償の誓約書→あなたが退職することで会社に与える損害金を支払わなければならない。

・損害賠償の誓約書(施設長向け)→園児が定員割れしている状態で退職する場合、会社に対し一人につき○○万円を支払うこと。

 

これらの内容、「えっ 何それ!?」って思う方もいるかもしれませんが、これ株式会社立の保育所に勤めると、意外と当たり前のことなんですよ。

大手の株式会社立の保育園から逃げてきた職員たちから聞いた話ですので、その通りなんです(゜▽゜;)

 

労働者にとって不利なことが書かれた誓約書なんてものは、法律的にはまった効力はありません!!

そもそもこんなものを書かせる保育園に、働きやすいところなんて一つもありませんヽ(`Д´)ノ

法律に疎い労働者を縛ろうとする、その魂胆が許せませんヽ(`Д´)ノ

書いちゃったあなた、、この先真っ暗ですので、すぐにでも転職することをおすすめします。

 

最後に、これが最も多いケース「園長に止められた」です。

当然といえば当然のケースですが、この園長たちも「なぜ職員が辞めたいと思ったのか」を追求せずに、ただ困るからと言ってくるケースがほとんどです。さらにたちの悪い場合、「誰か代わりを見つけてくるまで辞めたらだめだ」なんてことまで言ってきます。

 

保育士が辞めたくなる一番の原因を作っているのは園長です。

職場の雰囲気、とりわけ人間関係が悪いのは園長の運営の仕方に問題があるからだと、自分は言い切ります!

職員を育てる意思が無い、育て方がわからない、保育のことがわからない、など監督者の立場であるのにも関わらず、そういった問題を放置したから、職員が辞めたくなるのです。

そんな人に「辞めて欲しくない」なんていう権利はありません。

 

人生一回きりです。人の人生に足をひっぱられないように、こういうケースにはまってしまったらこう言いましょう!

こういう園長は他人を引き止めておきながら、自分はさくっと辞めてしまいます。所詮そんなものです。

 

「派遣でもいいから、一度は本気で保育士探しした方がいいんじゃないですか?自分の代わりを園長の責任で見つけてください!」

で、さくっと辞めましょう。

最低限1か月の猶予があれば、開き直って辞めても問題ありません

2月末に辞めても、保育士を補充をしなければいけないのが、園長の最低限の責任だからです。

 

転職サイトを選ぶ基準とはなにか。40サイトを独自に仕分けます

先ほど話しましたが、転職サイトの担当は自身の足を運んで、職場の雰囲気を知ったり、給料や年休消化率などを調べることはしません。

 

だから、転職サイトの持っている保育園の情報源とは、

派遣された職員による情報や、その職員が感じたこと

が中心です。

 

つまり、

できるだけ多くの保育士をあっせんしている会社ほど、その情報は確かであり、あなたにとってより有益である

と判断できます。

 

ということは、【派遣の実績がある】→【利用者が増える】→【さらに多くの派遣先を紹介する必要がある】→【広告を載せるなど、規模を大きくしていく】という流れにのると、

少なくてもYahooなどの検索サイトに広告を載せられるだけの能力があるサイト

が、信頼できるとも言えます。

 

では、「保育士 転職」で広告を載せているサイトはどこかというと、3つのサイトが該当します。

 

1.保育ひろば

保育ひろば

運営はネオキャリアという会社が行っているのですが、実はうちの法人とも繋がっておりまして、他の比較サイトでは絶対にわからない、細かい情報を知っております笑

おすすめする理由は、単純に自分の記載した条件をクリアしていること、かつ内部情報を知っているから安心して勧められるからです(´ー`)

この94%の満足度は何かといいますと、転職が成功した方が内定後にアンケートを実施し得られた数字です!

信頼できる、というのはここだけでも十分なのですが、他にもあります。

・求人件数(転職成功者数)10,000件以上で、94%の満足度は驚異的な数値です(*゜ー゜)

 →この紹介実績が転職サイトの中で最も多いので、自分もNo1に推す理由の一つとしています。

・担当者に保育士または保育関係者がたくさんいます。

・担当者が給料のことや賞与のことなど、あなたに代わって、保育園につっこんでくれます笑

 →実際にこちらは保育園として紹介を受ける側でしたが、細かいところまで聞いてきました。

・全国対応しているので、地方でも都市部でも大丈夫です。

・転職成功した後も、担当との繋がりが保たれるので、万が一の場合の再転職などの相談も受け付けてくれます

・最短で翌日に転職先の紹介が入るほど、迅速対応してくれます。

・常勤職員としての転職成功でお祝い金2万円、非常勤職員としての転職成功でお祝い金5000円もらえます☆

 

ちなみに、うちの保育園にいつもくる女性の方は、電話対応もそうですが、人当たりもよく、とても綺麗な方ですヽ(´ー`)ノ

さすがプロ!という感じで、うちの保育士たちも研修に出したいくらい、聞き上手で、会話がうまいです☆

 

2.テンダーラビングケアサービス

バナーには書いてありませんが、創業21年という、超老舗です!

歴史があるということは、紹介実績も多数あり、ということは保育園の情報をたくさんもっているということです。

特筆すべき強みは、こちらの会社のベテラン保育士が行う、基礎研修やスキルアップの研修も無料で参加できるということです(゜▽゜)

専任のコーディネーターによる相談会やキャリアカウンセリングの実施していますので、ブランクによる心配を払拭してくれます☆

首都圏に2800園以上のご紹介ネットワークがあり、特に首都圏を検討中の方は登録して情報をもらうと幅が広がります(*゜ー゜)

 

3.マイナビ保育士

マイナビはコマーシャルでも見かけるほどの最大手です☆

資本金21億、従業員数5000人、創業43年。。。。人材育成や転職などのプロフェッショナルです(°O° 😉

保育士派遣においても、失敗するはずがありませんヽ(´ー`)ノ

登録し、来社(全国に支社があります)し、面談すると、「保育士のための転職サポートブック」がもらえます☆

検索サービスにより、自分で良さそうな就職先を選び、保育園から連絡を受ける、というスタイルも取れます(゜▽゜)

登録すれば、一流のサポートを受けられることは説明するまでもないです♪

 

以上3つが、Yahoo検索の広告掲載上位3つです。

じっくり時間をかけて転職を考えているのなら、複数登録して、複数の担当の意見を聞いてみてください。

というのも、先に説明したとおり、派遣会社が持っている情報のほとんどは、派遣したことのある場所なので、運営会社によって持っている情報に差があります。

例えば、会社によってA保育園は紹介できるが、B保育園は紹介したことがない、ということがおきるので、1社任せだと、中々希望先を紹介してもらえないことがあります。

特に首都圏以外だとこの状況になりやすので、複数登録をお勧めします。

登録→ヒアリング→待機 の待機の部分をできるだけ早く終わらせるためです。

転職サイトは複数掛け持ちされていることなんて計算済みですので、納得のいく就職先が決まれば、他の担当には「すみません、他で見つかりました」の一言で大丈夫です(*゜ー゜)

 

では、ここから残りの38サイトを掲載していきます。順位は集客力の強さ順です☆

その他多数紹介

4.ほいく畑

・関東、関西、東海、中国、九州と全国のエリア毎に厳選された保育士の求人情報を 3,000件以上掲載

・保育専門の人材コーディネーターがひとりずつ専任で丁寧に対応

・自治体事業を3期連続で受託しています。公的機関にも信頼される安心の実績

登録すれば、登録者に応じたセミナーが無料で受けられます!このセミナーを受けたいから登録する、というのも全然ありです!

 

5.保育士バンク 38.保育士就活バンク

ここは国内最大級なので、どこのサイトでも見かけるくらい有名です☆

・お住まいの駅名・町名で求人をカンタン検索

・保育士バンク限定の非公開求人多数

・日本最大級の求人情報量

・保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍

・転職後まで無料でしっかりサポート

・フォロワー23万人でコミック化もされた人気男性保育士「てぃ先生」と、コ ラボ企画中(°O° 😉

・友達紹介&Twitter施策で「保育士さん専用ハンドクリーム」をプレゼント中

下の2つが独自の強みですね(゜▽゜)

ホームページ見るとわかりますが、登録したくなるようなサイトです笑

一つ気になるのが、あまりに株式会社立の保育園を載せ過ぎです。自分としてはもろ手を挙げてお勧めしていませんので(-_-;)

それも、登録後にちゃんと「誓約書とか書かされたくない」と言えば、変なところは条件から外れますので安心です笑

保育士就活バンクは同じ会社が運営するサイトです。

 

6.保育のお仕事 

・転職相談~入社後フォローまで完全無料

・保育業界で最大級の情報数(62,043件 ※6/13現在)

・「施設形態」や「こだわり条件」で希望に合う求人を検索可能

・専属のキャリアコンサルタントが1to1できめ細かいサポートを実施

・希望条件だけでなく、園の雰囲気や保育方針なども考慮してマッチング

・地域ごとに専属コンサルタントが在籍。地域の動向にも詳しいので話がスムーズ

・保育業界の最新ニュースや転職活動のコツが分かるお役立ちコンテンツも満載

ここのサイトは、「こだわり検索」が面白いです。オリジナルエントリーシートを作成する時の参考にもなっています☆

 

7.保育士コンシェル 18.保育士求人ナビ

・今より好待遇な条件で転職をしたい

・子育ても一段落したので正社員としてそろそろ働きたい

・自分の保育に対する想いと同じような保育園で働きたい

・もっと通勤が便利な保育園で転職をしたい

・毎日の仕事が忙しくて、希望にあった求人を探したい

・これからは、主任や園長として活躍したい

・保育園の人間関係に疲れた、職場の雰囲気が良い保育園を探したい

・長時間勤務に疲れたので、シフト通りに働ける保育園を探したい

これらの要望に迅速に答えるのが保育士コンシェルです☆

ホームページがシンプル過ぎて情報が外からわかりにくいのですが、園長や副園長、主任での転職をされたい方は、ここの登録をお勧めします(*゜ー゜)

保育士求人ナビのサイトは同じ運営会社です。

 

7.FINE!保育士

FINE!保育士

ここは自分が一番お勧めする転職サイト「保育ひろば」と同じ会社が運営しています☆

基本内容は保育ひろばと同じですが、facebookやtwitterの情報を本家と住み分けしている感じですので、 両方とも登録してください→担当が対応してくれます(゜▽゜)

 

8.ジョブメドレー

・求人数が多く、自分にマッチした案件が見つかります☆

・悩んだ時はキャリアカウンセラーに相談可能です

・お祝い金もあります(゜▽゜)

新六本木ビルに本社を持つ、医療介護の求人に特化したサイトです!

 

9.GlobalKids

AFI JOB/グローバルキッズ

子どもたちの未来のために、子ども一人ひとりに向き合う保育に本気でチャレンジしている保育園である、グローバルキッズの求人情報です。
人材育成にも力を入れており海外研修プログラムなど人間力を身に付けるための全職員が対象の研修制度も整っていますので、経験が浅い方でも大丈夫です。
産休・育休制度も整っていますので、安心して働くことができるのもポイントとなっています。

・許可保育所及び認証保育所の違いからの訴求が可能です。 ※当サイトは両方の保育所を運営しています

・許可保育所での強みを生かした訴求が可能です。

・未経験者でも大手ならではの充実した研修を受けることが可能です。

・自治体より独自の補助を受けられるため、備品や設備も整っています。

ホームページを見れば一目瞭然ですが、41サイト中最もわかりやすいです☆

ここの企業理念が気に入ったのであれば、ここしかないですね

 

ここから下はだーーーっと走るように記載していきますよーー笑

10.保育Aid 11.保育バランス 12.保育メトロ

3つとも同じ会社が運営しています。

人間関係に疲弊して転職を考えている方は、こちらのサイトは特に人間関係に焦点を当てていますので、参考になると思います☆

また、来社しなくてもskype面接というやり方で、転職者のニーズに応えてくれます(*゜ー゜)

 

13.保育情報どっとこむ

こちらは保育士の求人情報をほぼ毎日更新しており、自分で眺めながら決めたい人にはおすすめなサイトです☆

登録することで、マイページを持つことができて、様々な園の特徴を見られるようになります!

 

14.保育ぷらす

こちらも自分で眺めながら決めたい人向けのサイトです☆

エントリーシートの参考にさせてもらいました(*゜ー゜)

 

15.横浜保育ジョブ 16.あんだんて

アンダンテ株式会社が運営するサイトです。

特に横浜に特化していますので、横浜で探したい方はこちらをお勧めします☆

 

17.ジョブデポ保育士

大きく「入職決定で最大20万円プレゼント」と書いてあります(°O° 😉

詳細は登録してみないとわかりませんので、この20万円に惹かれた方は是非、ここから進めてみてください笑

 

19.保育R

保育士だけでなく、栄養士や調理師のサポートも行っており、比較的充実したサイトです☆

 

20.求人情報ナビ+V

2005年に創業し、ホームページはかなり充実しております☆

なぜ広告をもっと掲載しないのかわかりませんが、埋もれてしまうのは惜しいサイトです(´ー`)

 

21.先生どーこだ?

最初に大きく「お祝い金最高で20万円!5万円のお祝い金は10万円にUP!ご紹介者には3万円」と書かれていますΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)

額が大きいのでびっくりですが、2015年から保育施設の紹介を始めたようです☆

もし、こちらのサイトを見て、登録してみよう!と思ったら、「tasukuismのサイトからの紹介です」とお願いします笑

 

22.GUPPY

医療系に強い求人サイトですね☆

こちらのサイトに登録すると無料で「適正診断」による自己分析ができます☆

登録内容によっては、担当者から声がかかります(´ー`)b

 

23.エン転職

ここは自分で掲載された情報から探したい人向けのサイトです☆

登録した内容により、担当者から情報がおりてくる感じですね(*゜ー゜)

ホームページを開くと、求人情報がいっぱいでてきます!

 

24.ゆめほいく

こちらも自分で掲載された情報から探したい人向けのサイトです☆

こちらの運営会社はいくつか保育園を経営されています。。。。 が、、、、誓約書書かされるところです(^_^;)

 

25.キララサポート保育

こちらに登録し、転職あっせんを受けると、登録で6000円分の、入職決定で10,000円分のクオカードがもらえます(´ー`)

全国から検索できるシステムですので、のぞいてみてください。

あ、紹介者はtasukuismのサイトと言ってもらえると、お互いwin-winです笑

 

26.小学館アカデミー保育園 保育士求人サイト

小学館が運営する保育園に勤めたい方はこちらです☆

2年連続「保育士が働きたい」第1位に選ばれました! と書かれていますが、、、、、、何基準でしょうか笑

母体がしっかりしているだけに、変なところではないとは思います(*゜ー゜)

ここもQUOカードキャンペーンをやっています!

 

27.アートチャイルドケア

アート引越しセンターはみなさんご存知ですね(*゜ー゜) 

そこが運営する保育園の紹介です☆

自分の視点からみれば、保育業界への企業参入って、どこからでもアリなんだな、って思います笑

ただ、運営会社が大きいので、普通に働ける場所だとは思います(´ー`)

 

28.シグマスタッフ

保育の求人情報が載っているので、自分で眺めながら探すサイトです☆

 

29.ASUKA明日香

登録型のサイトで、ほぼ毎日求人情報が更新されています☆

恐らく、登録すると担当者からおすすめの紹介がくるのだと思います(´ー`)

 

30.求人プロ

登録型のサイトで、わかりやすいサイト説明が漫画で載っています☆

こだわり検索が細かく、エントリーシートを作るときの参考にしました(*゜ー゜)

 

31.スマイルSUPPORT保育

総求人件数29,080件 非公開求人18,179件と、かなり多くの求人情報を載せています☆

雑談ですが、無料登録のバナーに登場する女性は、他の会社のサイトでも登場していました。

エプロンが似合うから、評判なのでしょうか笑

 

32.保育士人材バンク

ホームページの情報が薄いので、試しに検索をしようと「神奈川県」をクリックすると、、、

「該当する情報はございませんでした」とでました。・⌒ヾ(*´_`)

 

33.ほいぷら

運営会社が大きいだけに、ホームページもしっかり作りこんであります☆

登録することで、担当から連絡がくることと、自分で検索をすることもできます。

またまた雑談ですが、トップのバナーに登場する子供を抱っこしている女性。。いろんなサイトに登場し過ぎです笑

 

34.アスカグループ

人材派遣のプロフェッショナルグループです☆

ホームページもしっかりしているし、求人情報もほぼ毎日更新されています!

 

35.ハートフルスタッフ

医療介護業界がメインの求人サイトです☆

今頃気がつきましたが、医療介護系から保育業界に参入しているサイトが多いですね。同じ福祉ですから当たり前ですが(´ー`)

そういう意味でこの手のサイトは歴史はあるところが多いので、登録すれば満足いく対応をしてくれると思います(*゜ー゜)

 

36.保育LIFE

保育士に関するお役立ち情報が充実しています☆

とてもしっかりしたホームページで、求人情報もたくさんあります(*゜ー゜)

また、雑談ですが、ここにもエプロンのお姉さんが出てきます笑

 

37.保育士WORKER

こちらも医療系からやってきたサイトです☆

公開求人数:17,685件 非公開求人数:5,202件とあるので、とりあえず検索して、求人情報を見たい方はいってみるといいです(*゜ー゜)

ただ、検索してみるとわかるのですが、写真が使いまわされていて、明らかに違う保育園の写真が載っていて、正直大丈夫か?と思いました(^_^;)

 

39.クリックジョブ保育

ここも医療系からやってきたサイトですね☆

ある意味ノウハウは強いと思いますので、登録すれば、それなりにいいサポートは受けられると思います(*゜ー゜)

 

40.保育スタジオ

アメブロで求人情報を更新しています☆

ちらっと検索してみましたが、明らかにヒット数が少ないような。。。まだまだこれからか(*゜ー゜)

 

まとめ

後半、走りすぎだろっ!って思われるかもしれませんが、やっぱりサイトの内容が薄いとか、広告がないとか、事情があります笑

もし、ここまで読んだのにも関わらず、なにか踏ん切りがつかないという方、twitterからでも、ここの掲示板でもいいのでひとことくださいm(_ _)m

必ず返事をします!そして、まあまあなアドバイスができるかと思います( ̄ー ̄)

 

何度もいいますが、大事なことは自分のやりたい保育をしっかり担当に伝えることです!

 

それでは、転職に成功することを心から祈っておりますm(_ _)m

本当に長文を全部読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

サイトアップ後の加筆

アップしてから結構早い段階でお礼の文章をいただきましたヽ(´ー`)ノ これは嬉しい!

「こんにちわ初めまして。ちょうどまさに保育士として転職を考えていたところ、こちらにたどり着きました。tasukuismさん、どこからこんなに情報を集められるの!?保育の知識もすごい!という内容に、自分が働く保育園の男性保育士に見せてみました笑 そうしたら『俺にはこういうの無理。パソコンに向かってられないから^^;』と言ってました。そこではなく内容のすごさに共感して欲しかったのですが・・・汗 私は人間関係で悩んでいて、特に主任の方と相性が合いません涙 これから先、とても続けられる気がしなかったので、なんとなく転職を考えていました。tasukusimさんの文章に勇気づけられ転職を決意しました!エントリーシートもしっかり記入し、これからいくつかの転職サイトに登録してみるところです。転職成功したらまた連絡します^^」

 

こちらこそ、読んでいただきありがとうございます(*゜ー゜)結果、期待しています!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
tasukuism

tasukuism

保育士 兼 経理認可保育所
 こんにちは!保育業界に十数年勤務し、三児の父でもあります。保育士資格を有し、数百人の子どもの成長を見てきた中でそれなりの知識を保有していますが、あくまで男性目線にこだわった情報発信ですので、不快なこともあるかもしれません。経営力についてはコンサルティングできるレベルだと自負しております。もし内容が面白かったら、是非イイネ!等よろしくお願いします☆相互フォロー◎コメントには必ず反応します笑
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自信が無くなっている保育士の方へ(つд、)

こちらの記事をお読みください

保育園への就職や転職。保育士の理想と現実があまりに違っていた

あわせて読みたい関連記事

  コメント欄

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。